グルメ

海外進出 経済事情・変遷

2018/8/16

日本食のアメリカでの国際化、その変遷

日本食レストランのパイオニア 私が初めてアメリカへビジネスで訪問したのは1980年台前半です。その頃はアメリカでの日本食は全く味も、プレゼンもまったく期待でできない状態でした。Benihana USAだけが有ったのを覚えています。1990年代、シスコに駐在しており、東北リコーとビジネス関連が有り、シスコから仙台の東北リコーを何度か訪問し仙台市内の寿司屋を訪問した折、カリフォルニアロールを注文した時、寿司職人がそれは何か?それは寿司ではないと一括されたのを克明に覚えています。Benihana USAは純粋の ...

販路拡大 体制強化

2018/8/18

アメリカの高付加価値スーパーマーケット(アメリカ市場傾向)

スーパーマーケットの変遷 初期段階 アメリカのスーパーマーケットは地域に根差したローカルスーパーと広大な国土をカバーする大手スーパーの2つのカテゴリーがあり、大手スーパーは巨大スーパーに形を代え、次々とローカルスーパーを飲み込んでいきました、コンセプトを明確に持たないローカルスーパーは大手スーパーに買収されるか破綻の方向へ向かって行きました。 更なる巨大化 巨大スーパーにおいては、別のカテゴリー、ホールセール型雑貨スーパー(Target, Costco等) が生鮮部門も加えて巨大スーパーの一員として参入し ...

販路拡大

2018/8/20

新潟県三条市と東京都銀座の融合(匠企業の海外戦略)

日本の地方に隠された匠が有ります ゴールデンウイークに新潟県三条市を訪問しました。土地が肥沃で歴史的に食材は全方向的にレベルが高く、日本酒、米、野菜、海の幸、新潟牛、豚肉の全てが絶品でした。 一方で、過去のブログに書きましたが、多く匠の企業が存在し、東京だけではなく、ヨーロッパに向けて色々な動きをされています。其の上で、アメリカのニューヨーク、シカゴ、シスコ、ロスへ活動を広げていっていただきたいと思います。ゴールデンウイーク時にお伺いしたマルナオ株式会社には、その匠の技に感銘を受け、実際お箸を購入。さっそ ...

経済事情・変遷

2018/4/2

1980年代のアメリカ出張と現地の日本食事情

1980年代前半のアメリカ出張の様子について少しご紹介したいと思います。 当時の飛行機は、今のような全席禁煙ではなく、なんと喫煙席が後方にあるのが普通でした。またアメリカ本土の米国内便の飛行機でも、3時間以上だと喫煙席があるという時代でした。ですので、私もよく長距離フライトの際は、禁煙席を確保しつつ、喫煙に後方席によく行ったものです。またもちろんレストランやホテル、オフィスについても、喫煙可能でした。今は、世界中のレストランやホテルといった公共の場所では禁煙があたりまえ、飛行機にいたっては、ライター等の持 ...

経済事情・変遷

2018/3/30

 中国の天津 

1990年代に中国の天津に仕事で訪問しました。日本の大手流通会社が現地にあるスーパーマーケット数店を買収。これに伴い、店の運営、店の機器を入れ替えることになった関係からでした。 その当時、同会社は流通の雄として日本経済を引っ張ていました。中国経済が今後、日本にとってもプラスに動くと察知しいち早く中国への足固めをしようと考えていたと思います。 私も含め、ソフト技術者3名、合計5名の天津生活が始まりました。当時の中国はまだ経済発展を進めていく前の体制で、いい意味では、古き良き中国が存在しており、非常に友好的で ...

海外進出

2018/6/23

アメリカにおける小売販売成功事例

昨年末、ニューヨークを訪問しました。目的は日本酒事情、その販路の検証をするのが大きな目的でした。北米には日系の酒類販売代理店と現地のワインを中心とした多くの販売代理店が存在します。滞在中、日本料理店及び日系のスーパーを数多く訪問し、日本酒の種類の多さに驚きました。 言い換えれば、種類が多いため、何らかの差別化(品質、価格、味等)をしなければ、多くの種類の中に埋もれてしまい、販売にはつながらないと強く感じました。 そのような状況の中で、成功を収めているのが山口県にある旭酒造が作っている獺祭という大吟醸酒です ...

旅行・レジャー・その他

2018/3/30

ベルギー、ブリュージュ

私が、ロンドンに留学していたころ、兄が日本から訪問してきて、彼と一緒の、初めてのヨーロッパ旅行へ行きました。フランスのパリ、スイスのバーゼル、オランダのアムステルダム、そしてベルギーのブリュージュという行程。今でも、印象に残っているのは、ベルギーのブリュージュです。 かつて、北のヨーロッパのベニスと言われ、多くの運河、橋が犇めき合っていたようですが、運河が泥に埋もれてしまい、その後の北ヨーロッパの中心はアントワープ、アムステルダムに移ったようです。しかし、その後、世界遺産としても登録をされ、中世の様相を取 ...

文化・慣習

2018/3/30

ケイジャン料理とバーボンストリート

アメリカに行くとケイジャン料理を良く耳にすると思いますが、果たして、ケイジャンとは何でしょうか?私も当初はまったく分からなかったです。 ケイジャンとはアカディア人を意味します。北米にあるフランスのアカディア植民地に移住していたフランス系カナダ人でアメリカのルイジアナ州に移住したその子孫です。18世紀半ばのフレンチインディアン戦争の際、イギリス国に忠誠表明を拒否し、当時のフランス植民地でスペイン領になったルイジアナ州ニューオーリンズに定着した集団です。今でもケイジャンフランス語と呼ばれる方言を使っている人が ...

文化・慣習

2018/3/30

イギリスのグルメ

皆さんは、イギリス料理に関してどのような印象をお持ちですか?私は留学した当時は20歳代前半だったので、料理に関してはあまり興味は無く、お腹が一杯になればOKでした。 幸いにも、私がHome Stayした家庭のお母さんの料理はとても美味しく、毎日、食生活は充実しており非常に幸運でした。 イギリスにおいて代表的な料理は、フィシュアンドチップスでしょうか。このほか、ローストビーフ、ヨークシャープデイングは特別な日、例えばクリスマス、誕生日にありつくことが出来ました。その料理のあまりの美味しさに驚いたことを覚えて ...

Copyright© ジーアーチコンサルティング (GArch Consulting) , 2019 All Rights Reserved.