東京商工会議所主催・米国インディアナ州後援・弊社協力セミナーを東京・日本橋で12月12日に開催。東商イベントサイトより参加申込受付中。詳細はこちら

サポート 海外進出 販路拡大 現地調査(FS)

2018/11/7

ベトナムへの進出

経済 (1)1989年頃よりドイモイの成果が上がり始め,1995年~1996年には9%台の経済成長率を記録。アジア経済危機の影響から一時成長が鈍化したものの,海外直接投資の順調な増加も受けて,2000年~2010年の平均経済成長率は7.26%と高成長を達成。2010年に(低位)中所得国となった。2011年以降,マクロ経済安定化への取組に伴い,一時成長が鈍化したが,過去数年はASEAN域内でもトップクラスの成長率を達成(2015年6.68%,2016年6.21%,2017年6.81%)。 (2)ベトナムは一 ...

サポート 海外進出 現地調査(FS)

2018/11/7

ニューヨーク視察(飲食・小売業)現地調査・店舗展開サポート

ニューヨークに店舗を構え世界に大きく羽ばたく為、その第一歩の視察を具体的・かつ 全力でサポートをします。 店舗に関しては、レストラン、ラーメン店、居酒屋、雑貨店のあらゆる店舗展開の準備(店舗案件の視察、事業計画<PLを含む>)、店舗オープンまでのマネージメントを包括して引き受け成功に導きます。) 業態に即した2~3件の物件の視察事前アレンジ・情報提供(2時間~4時間)・ 当日物件の視察同行(3時間~4時間)、 滞在中、事業についてのヒアリング・相談(2時間~3時間)、 事業計画・PL作成(2時 ...

サポート 海外進出 販路拡大 現地調査(FS)

2018/11/7

アメリカ進出(臨床開発・医療・バイオ関連)事業展開サポート

米国での臨床開発・事業展開へのサポート(バイオ関連) アメリカにおける拠点開設、臨床開発、FDA申請、商業戦略・実行、人材採用・チーム・組織形成、パートナーシップ等、米国での事業展開を現地専門家チーム・パートナーと協力して、支援します。 サービス内容 以下のサービスを、必要に応じて選択可能。ご要望に基づいて、提案書を作成いたします。 開発戦略支援(マーケティング戦略、ターゲット・プロファイル、競争状況・経済分析、コマーシャル戦略に応じた開発戦略策定、規制・申請戦略、プロフェッショナル採用、専門コンサルタン ...

サポート 海外進出 販路拡大 現地調査(FS)

2018/11/7

アメリカ進出(日本の食品・食材・商品)・事業展開サポート

日本のユニークな食品・商品のアメリカ市場への輸出・製造・販売・店舗展開サポート 日本のユニークな食品、特にオールナチュラル・サステナブル・トレーサブルな商品の、米国への輸出、米国での製造・販売等、米国での事業展開を現地パートナーと協力して、支援・代行します。  サービス内容 以下のサービスを、必要に応じて選択可能。ご要望に基づいて、提案書を作成いたします。 商品の開発支援・代行:米国のトップクラスの顧客(高級スーパー等)への営業。顧客が重要視する内容を盛り込んだプレゼンテーション作成。サンプル・パッケージ ...

サポート 海外進出 販路拡大 現地調査(FS)

2018/10/28

東京とニューヨークのダブルサポートプログラム

ジーアーチ株式会社(日本:東京)と弊社パートナー(アメリカ:ニューヨーク)からダブルサポート  支援可能な業態:自動車、精密機器、物流、食品、店舗展開、バイオ、医療関連                            弊社(東京)、パートナー(ニューヨーク)からのダブルサポート                      下記1,2,3,5(A)は弊社との契約、その他は要望に応じ弊社、NYのパートナーを含めた3社契約とします ・プログラム内容と標準費用は、あくまで目安となります。    支援プログラム ...

海外進出 販路拡大 現地調査(FS) 経営改善 体制強化

2018/10/13

Tier 2部品メーカー30年後の未来予測(世界人口の推移と電動・自動運転化)

電動・自動化が急速に変化が有りますが、30年後のTier 2メーカーはどのようになっているでしょうか?今回、Tier 2メーカーにとって30年後も成長し続けるには今何を最優先に考え、行動を起こすべきなのか等を世界人口の推移、将来の自動運転時代の生産体制等を交え考察してみたいと思います。 世界の人口の推移予測 ●2020年と2050年においての主要な人口の推移は下記のように予測できます。   【日本】 1.25憶人→1億人前後 【アメリカ】 3.3億人→4億人    【中国】14.2憶人→13.6憶人 【イ ...

更新日:

新着記事

海外進出 販路拡大 現地調査(FS) 経営改善 体制強化

Tier 2部品メーカー30年後の未来予測(世界人口の推移と電動・自動運転化)

電動・自動化が急速に変化が有りますが、30年後のTier 2メーカーはどのようになっているでしょうか?今回、Tier 2メーカーにとって30年後も成長し続けるには今何を最優先に考え、行動を起こすべきな ...

海外進出 販路拡大 現地調査(FS)

メキシコへの進出(熟慮要)

日系企業のメキシコへの最初の挑戦 1994年に最初のNAFTAが発効され多くの日系企業がメキシコの進出しています。外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)のよると昨年10月時点でメキシコ内で ...

海外進出 現地調査(FS)

MTMUS(Mazda Toyota Manufacturing USA INC)

マツダのアメリカへの挑戦の歴史① 1987年にミシガン州南部のフラットロックに工場を建設し、稼働を始めました、当時はフォードの資本が入っておりフォードの車種が優先されていました。私はその当時マツダの広 ...

海外進出 販路拡大

NAFTA(北米自由貿易協定)改定と日系自動車業界の挑戦

米国、カナダ、メキシコがNAFTA(北米自由貿易協定)再交渉の合意に達した。いよいよ自動車産業(Tier2、Tier3)にも新時代が到来か?アメリカ本格進出を視野に入れたグローバルレベルで勝てる仕組み ...

海外進出 販路拡大 現地調査(FS)

米国バージニア州経済開発機構<アメリカ進出候補地>

アメリカのサンベルト地帯(カリフォルニア州南部からバージニア州南部を結ぶ地帯; 航空機や精密機器等の先端技術の集積地帯)に近く、また重工業地帯(自動車産業等)の五大湖周辺、ケンタッキー州、アラバマ州に ...

ジーアーチ株式会社(GArch Corporation) 

東商主催「最小コスト&リスクでアメリカに進出する方法」に弊社代表が登壇

東京商工会議所 貿易部会が主催、米国インディアナ州経済開発局が後援するセミナーに、弊社代表が登壇します。 「新しい戦略で米国市場に挑戦!最小コスト&リスクでアメリカに進出する方法」 アメリカ進出を検討 …

SWBS海外ビジネス総合展2018 (中小機構)出展について(終了)

この度、弊社は、中小機構が主催する「海外ビジネス総合展2018」に海外展開エキスパート企業として出展する運びとなりました。 この機会に、お一人でも多くのアメリカ・カナダ等を中心とした初めての北米進出を …

末げん(新橋)三島由紀夫の最後の晩餐

三島由紀夫が1970年(昭和45年)自決の前日の11月24日に最後の晩餐となった新橋の鳥鍋の老舗”末げん”に行ってきました。非常に歴史的に感慨深いものがあり、且つ 今まで食した鳥鍋の中でもNO1と位置 …

Copyright© ジーアーチコンサルティング (GArch Consulting) , 2018 All Rights Reserved.