観光

サポート 海外進出 販路拡大 現地調査(FS) 海外関連情報等

2018/12/24

アメリカ進出(インディアナ州)

最小コストで最小リスクでアメリカへ進出する方法 今月12日に東京商工会議所主催、インディアナ州政府駐日代表事務所後援そして、弊社、ジーアーチ株式会社が協力して上記のテーマに関して東京日本橋にてセミナーを行いましたので、是非、皆様と情報を共有致したく下記の内容を書きました。 インディアナ州と日系企業の現状 アメリカの州の中でインディアナ州は他州に比べて外国企業の誘致に対して非常に積極的で、まだ検討段階の企業に対しても手厚く支援を展開しています、その結果として、インディアナ州には既に多くのメジャーな日系企業、 ...

ベトナム

海外進出 サポート 販路拡大 現地調査(FS)

2018/11/18

ベトナムへの進出サポート

経済 (1)1989年頃よりドイモイの成果が上がり始め,1995年~1996年には9%台の経済成長率を記録。アジア経済危機の影響から一時成長が鈍化したものの,海外直接投資の順調な増加も受けて,2000年~2010年の平均経済成長率は7.26%と高成長を達成。2010年に(低位)中所得国となった。2011年以降,マクロ経済安定化への取組に伴い,一時成長が鈍化したが,過去数年はASEAN域内でもトップクラスの成長率を達成(2015年6.68%,2016年6.21%,2017年6.81%)。 (2)ベトナムは一 ...

サポート 海外進出 現地調査(FS)

2018/11/7

ニューヨーク視察(飲食・小売業)現地調査・店舗展開サポート

ニューヨークに店舗を構え世界に大きく羽ばたく為、その第一歩の視察を具体的・かつ 全力でサポートをします。 店舗に関しては、レストラン、ラーメン店、居酒屋、雑貨店のあらゆる店舗展開の準備(店舗案件の視察、事業計画<PLを含む>)、店舗オープンまでのマネージメントを包括して引き受け成功に導きます。) 業態に即した2~3件の物件の視察事前アレンジ・情報提供(2時間~4時間)・ 当日物件の視察同行(3時間~4時間)、 滞在中、事業についてのヒアリング・相談(2時間~3時間)、 事業計画・PL作成(2時 ...

歴史・背景・イベント

2018/7/12

インディ500(アメリカのインディアナ州)決勝レース

インディ500(インディアナポリスの世界3大モータースポーツイベント) インディ500(Indianapolis 500)の決勝レースは毎年5月の最終月曜日、メモリアルデーの前日の日曜日、すなわち5月24日~30日までの間、アメリカのインディアナ州で開催されるモータースポーツイベント。 トラック一周2.5マイルを200周、走行距離500マイルで争う、世界三大レース(F1モナコGP, ルマン24)の一つとして有名。その中でも、インディ500は世界で最も偉大なレースと言われています。周回平均速度362km/h ...

海外進出 交渉 経済事情・変遷 歴史・背景・イベント 文化・慣習

2018/8/18

中国の世界遺産、中国とのビジネス交渉のコツ

中国への訪問 中国へ初めて訪問したのは1990年中頃です、その頃は、まだ中国の驚異的な経済は続いていたものの、まだまだ経済的には大国として認知されていませんでした。2008年にオリンピック、2010年に万博が開催されて、その年に名目GDP世界2位になりました。1995年頃の中国はまだまだ、古き良き中国が至る所にありました。車の数の多くなく、渋滞に遭遇したことはなく、中国での移動は非常にスムーズにできた記憶があります。今までの私のビジネスは北米を中心でしたので、不安と期待が入り、多くの地域を訪問しました。例 ...

海外進出 現地調査(FS)

2018/8/6

フロリダ州駐日事務所<アメリカ進出候補地>

フロリダ州進出日系企業について アメリカ州政府協会の一員であるフロリダ州駐日事務所を訪問しました。フロリダ州はリゾートという印象が強いですが、多くの日本企業が進出しているのも事実です。主な企業としては下記が挙げられます。 住友商事、伊藤忠、丸紅、ANA、キャノン、東芝、京セラ、ダイキン、日立金属、三菱重工、トヨタ、武田薬品、 第一三共、アステラス製薬、オリンパス、日本通運、日本郵船等、多くの業態の企業が進出しています、その要因としては①中南米への最適な玄関:1500社以上の多国籍が南米向けの拠点を構え[マ ...

文化・慣習

2018/4/29

北欧の美しさ

私は北欧に関して非常に憧れがありました。一つはサンタクロースの起点であり、一つは、ノーベル賞の起点であることです。 仕事でスウェーデンのストックホルム及びノルウェーのオスロには数回訪問したことがあります。ヨーロッパの主要な都市とは、空気、人々の息づかいが違ったよう思いました。一言で言うと、透明感であろうと思いました。 北欧はビジネスよりも、人々の福祉、幸せを重点に掲げており、人々の表情が穏やかであるように思いました。 一方で、Ikea、Volvo、Ericsson等ユニークで力強い企業も沢山在ります、今後 ...

旅行・レジャー・その他

2018/4/13

イギリス縦断とお勧めスポット

1979年にイギリス留学をして、頑張ってケンブリッジ上級英語検定に受かりました。そのご褒美として、夏休みに友人とミニクーパーを借りて、ケンブリッジ、オックスフォード、ストラットフォードアーポンエイボン(シェークスピア)、リバプール、マンチェスター、バーミンガム、エジンバラ、インバネス(ネス湖、ネッシーの居たと思われるところ)、ヨークシャー、ブライトン等を訪問しました。 ビートルズは既に解散していましたが、リバプールを訪問出来て、その足跡を感じることが出来ました。その当時は、パンクロックが全盛で、ボブゲルド ...

英語・語学

2018/4/5

多言語国家スイス

ロンドンに留学していた時、スイスの友人が沢山できてスイスについて少し分かったことがあります。スイスは、言語の違いから4地域(ドイツ、フランス、イタリア、ロマンシュ)に分かれており、スイスのドイツ語とドイツのドイツ語は非常に違います。例えば、”愛しています”はドイツではイッヒリッベデッヒ、スイスでは、イリエプチというようなサウンドの違いがあります。イタリアのイタリア語とスイスでも違うようです。 そして、スイスには公用語が4つあるため、多くの人が多言語を普通に操って話します。もちろん、英語も十分通じます。 と ...

Copyright© ジーアーチコンサルティング (GArch Consulting) , 2019 All Rights Reserved.