メキシコ

海外進出 販路拡大 現地調査(FS)

メキシコへの進出(熟慮要)

日系企業のメキシコへの最初の挑戦 1994年に最初のNAFTAが発効され多くの日系企業がメキシコの進出しています。外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)のよると昨年10月時点でメキシコ内で1,200近くの日系企業が稼働しています。又 2014年まで右肩上がりで日本からの投資が増加している(メキシコ経済省外国投資局による)2014年は23億ドル近く直接投資がされていたが、その後、減少傾向になっている。 最初のNAFTAからの動き 最初のNAFTA前は、米国カリフォルニア州との国境沿いのバハカリフ ...

海外進出 販路拡大

NAFTA(北米自由貿易協定)改定と日系自動車業界の挑戦

米国、カナダ、メキシコがNAFTA(北米自由貿易協定)再交渉の合意に達した。いよいよ自動車産業(Tier2、Tier3)にも新時代が到来か?アメリカ本格進出を視野に入れたグローバルレベルで勝てる仕組み作り、将来を見据えた確かな進出戦略と方向性の見極めが急務 新NAFTA(北米自由貿易協定)改定内容(予測) 1994年に発効されたNAFTAに基づき多くの日系企業がカナダ、特にメキシコに投資を行い米国内の様々な産業を支えてきました。特に米国の自動車産業への貢献は計り知れないものが有ります。しかしながら、トラン ...

Copyright© ジーアーチコンサルティング (GArch Consulting) , 2019 All Rights Reserved.