海外展開 トラベル 事務局ブログ

いざという時に便利な外国人向けの総合インフォメーションセンター(東京シティアイ/Tokyo City i)

更新日:

海外から出張者やゲストが来日。急な大事なゲストへのおもてなし、どうされてますか?

最近、訪日外国人観光客の数が年々増加。ビジネスシーンにおいても海外からのお客様や出張者が多く日本を訪れるようになってきており、今後、オリンピックに向けてますます増えるとされています。

そんな海外からのゲストをおもてなししていると、ふいに「せっかくだから、週末に○○に行きたいけど、どうしたらいい?」などと、いろいろと聞かれて、急いでネットで苦労して調べて回答する、ということがよくあるのではないでしょうか?

最近は、オリンピックに向け、政府や観光庁らが各種補助金等を出して英語サイト・案内の拡充を奨励していることもあってか、急速に英語併記の案内が増えてきているようです。ところが、いざとなると普段日本人には無縁の外国人専用向けの各種割引チケットの手配、英語案内もあるツアーやイベント情報の入手等、実はまだまだ複雑で大変なことが多い。

東京駅丸の内南口のKITTEにある総合案内所 東京シティアイ(Tokyo City i)

tokyocityi1そんな時、もし東京都内もしくは近郊の案内であれば、外国人向けの総合インフォメーションセンター(東京シティアイ)の活用が便利です。

場所は、東京駅丸の内南口の改札出て目の前のすぐ左にある元東京中央郵便局の建物、現在のJPタワー内、KITTEの地下一階(駅直結)。この案内所は、いわゆる都市計画の特別地区制度を用いた公共貢献施設ですので、日本人でも外国人でも、誰でも無料で利用ができます。

都内や都内近郊の観光情報の入手や手配(日本語・英語等対応可)ワンストップで完了。

Tokyocittyi2案内所では、多言語(日本語・英語・中国語・韓国語)対応可能なスタッフが常駐。東京都内や近郊の宿泊や多言語対応の日帰りツアー、各種公演チケット(伝統芸能、演劇等)の手配、観光案内の相談にも無料で対応してもらえます。

施設の特徴

Tokyocityi3

  • アクセスは東京駅直結、営業時間も朝8時から夜8時で活用しやすい。
  • 外国人向けの観光パンフレット入手、各種相談・手配がワンストップで完了。比較的何時でもすいており、すぐサービスを受けられる。
  • 広いオープンスペースを備えたカフェが併設。日本人・外国人問わず、一人でもふらりと気軽に立ち寄りやすい。

施設内には、多言語タッチパネルが常設されており、その場でご自分でいろいろと調べることも可能。場所柄、隣のオープンスペースでは、日本全国の様々なご当地イベント等が頻繁に開催されており、めずらしいご当地限定の物産等が手に入ることもあります。とくに、東京都内や近郊のあらゆる観光やツアー案内等の多言語パンフレットがずらりとそろっており、ある意味圧巻。様々なおもてなしアレンジの比較検討がワンストップで完了。

外国企業向けの日本進出サービス窓口(ビジネスコンシェルジュ東京)も併設

さらに東京都運営の日本への進出や事業展開等を検討している外国企業向けのサービス窓口「ビジネスコンシェルジュ東京」(外国企業に対する日本でのビジネス・生活支援)も併設。海外からのお客様にとっては、法人・個人いずれにとっても、様々な日本関連の情報が入手できる便利な場所としての側面もあります。

このように、東京シティアイは、他にはない東京駅直結の充実の無料公共施設。にもかかわらず、実際は、わりといつも比較的すいており、かなりいざという時に使える穴場的スポット。

都内や都内近郊での大事な外国人ゲストのおもてなしを考える際には、一度ふらりと立ち寄って情報収集してみる、もしくは活用されてみてはいかがでしょうか?

(抜粋)Tokyo City i 東京シティアイ(https://www.tokyocity-i.jp/

東京を訪れる国内外のツーリストの方々へ、交通・食・宿泊・イベント・エンターテインメント・ビジネス等の幅広いジャンルについて、 情報提供から各種手配サービスまでを、ワンストップで提供します。(抜粋終了)

〒100-7090 東京都千代田区丸の内2丁目7-2 KITTE地下一階

 

-海外展開, トラベル, 事務局ブログ
-,

Copyright© ジーアーチ株式会社(GArch Corporation)  , 2018 All Rights Reserved.