国際観光旅客税

2018.8.28更新!
・国際観光旅客税とは?
 観光先進国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図るための恒久的な財源を確保するために、平成30年(2018年)4月11日に国際観光旅客税法が成立しました。平成31年(2019年)1月7日より日本から出国する方を対象に、日本からの出国1回につき、国際観光旅客税として1人あたり1,000円のお支払いが必要となります。
 国際観光旅客税の徴収方法は「国際旅客運送事業を営む者による特別徴収」となり、航空券に含めての徴収となります。
・当社での対応
 国際観光旅客税は、燃油サーチャージと同様、航空券の「発券日ベース」となります(「出発日ベース」ではございません)。
そのため、当社では、平成31年(2019年)1月7日以後に航空券を発券したお客様から、申し受けさせていただきます形となります。
・国際観光旅客税の詳細
 国税庁のホームページに詳細がございます。以下リンク先をご参照くださいませ。
  1. ≪CASE 4-4≫【4月発】バンクーバー6泊8日 / エア・カナダ・ビジネス…

    2019.08.07

  2. ≪CASE 11-5≫【11月発】マドリード、バルセロナ、グラナダ、コルドバ…

    2019.08.05

  3. 祝・グラナダ駅AVE開通!鉄道利用で人気のスペイン3都市訪問・グラ…

    2019.07.02

  4. ≪CASE 8-4≫【8月発】ミラノ、パドヴァ4泊6日 / アリタリア-イタリア…

    2019.06.26

  5. ≪CASE 7-5≫【7月発】パドヴァ、フィレンツェ6泊8日 / アリタリア-イ…

    2019.06.22

  1. 英語通訳とともに都内で日本文化体験型の滞在を!東京観光4泊5日モ…

  2. マルベーリャに滞在しながら日本語アシスタントとともに周辺観光!…

  3. コートダジュール

    4つ星ホテルのシービュールームに宿泊、往復専用車送迎、その他盛…

  4. 海に山に「常春の島」カナリア諸島を満喫! テネリフェ島の4つ星ホ…

  5. インディアナポリス

    【インディアナ州政府協賛】アレンジ自在!日本語通訳とともにイン…

  1. グルメな貴方に新提案!パドヴァを拠点に、ヴェネト州の食の真髄を…

  2. ルーヴル美術館本館、ルーヴル・ランス、ルーヴル・アブダビ…3ヶ所2…

  3. サグラダ・ファミリア、グエル公園、カサ・ミラなど…主要観光地入場…

  4. 「赤毛のアン」の舞台・プリンス・エドワード島、城塞都市ケベック…

  5. 観光ガイドとともに専用車利用でプライベート観光!東京観光5泊6日…

カテゴリー

Translate »