≪CASE 11-5≫【11月発】マドリード、バルセロナ、グラナダ、コルドバ、トレド7泊9日 / イベリア航空・エコノミークラス利用

~お手配しました こんな旅~
ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズの代表コンシェルジュが、これまでにお手配しました旅を紹介・・・
※国際線燃油サーチャージがピーク時と比較して下がっている関係で、その代わりとして(航空会社により)航空券単価そのものが上昇傾向にあります。そのため見かけの金額も今後上がるものと思われますので、ご了承ください。
 
商品代金(手配当時) お1人様あたり 約310,000円(燃油サーチャージ、空港税ほか別途)
スケジュール
(成田発着7泊9日)
(1日目)
成田空港(昼) ~ マドリード・バラハス空港(夕方) ※イベリア航空利用
着後、ご自身にてホテルへ

 マドリード ホテル・ウィー・アー・チャマルティン 泊

(2日目)
ご自身にてマドリード・チャマルティン駅へ

マドリード・チャマルティン駅(午前) ~ セゴビアAV駅(午前) ※AVE1等

着後フリー

セゴビアAV駅(午後) ~ マドリード・チャマルティン駅(午後) ~ ※ALVIA2等

着後、ご自身にてマドリード・バラハス空港へ

マドリード・バラハス空港(夕方) ~ バルセロナ・プラット空港(夕方) ※ブエリング航空利用

着後、ご自身にてホテルへ 以降フリー

 バルセロナ ホテル・アイレ・ロゼロン(サグラダ・ファミリアビュー) 泊

(3日目)
終日フリー

 バルセロナ ホテル・アイレ・ロゼロン(サグラダ・ファミリアビュー) 泊

(4日目)
出発までフリー ご自身にてバルセロナ・プラット空港へ

バルセロナ・プラット空港(夕方) ~ グラナダ空港(夕方) ※ブエリング航空利用

着後、ご自身にてホテルへ 以降フリー

グラナダ ホテル・マルキス・イッサベルズ 泊

(5日目)
終日フリー

グラナダ ホテル・マルキス・イッサベルズ 泊

(6日目)
ご自身にてグラナダ・バスターミナルへ

グラナダ・バスターミナル(午前) ~ コルドバ・バスターミナル(昼) ※ALSA社のバス利用(スーパーエコノミー)

着後、ご自身にてホテルへ 以降フリー

コルドバ ホテル・コンキスタドール 泊

(7日目)

ご自身にてコルドバ駅へ

コルドバ駅(午前) ~ マドリード・アトーチャ駅(午前) ※AVE1等
●乗り換え●
マドリード・アトーチャ駅(昼) ~ トレド駅(昼) ※AVANT2等

着後、ご自身にてホテルへ 以降フリー

トレド パラドール(シティビュー) 泊

(8日目)
ご自身にて、マドリード・バラハス空港へ
マドリード・バラハス空港(午後) ~
 機中 泊

(9日目)
成田空港(午前) ※イベリア航空利用
***お疲れ様でした***
参加人数 2名様
代金に含まれるもの ・成田→マドリード、マドリード→成田のフライトチケット(イベリア航空・エコノミークラス)
・マドリード→バルセロナ、バルセロナ→グラナダのフライトチケット(ブエリング航空・エコノミークラス)
・朝食付き宿泊
・2日目のマドリード→セゴビア(AVE1等)、セゴビア→マドリード(ALVIA2等)の鉄道チケット
・7日目のコルドバ→マドリード(AVE1等)、マドリード→トレド(AVANT2等)の鉄道チケット
・6日目のグラナダ→コルドバのバスチケット(ALSA社・スーパーエコノミー)
利用ホテル 【マドリード】ホテル・ウィー・アー・チャマルティン
チャマルティン駅に併設しているため、セゴビアなどチャマルティン駅から直接鉄道で都市移動をする際に便利な4つ星ホテルです。
【バルセロナ】ホテル・アイレ・ロゼロン
サグラダ・ファミリアのすぐ近くに立地する、モダンなデザインで屋上のテラスからはサグラダ・ファミリアを眺めることができる4つ星ホテルです。(サグラダ・ファミリアビューの部屋でお手配)
【グラナダ】ホテル・マーキス・イッサベルズ
グラナダの街の中心・カテドラルの近くに立地し、アルハンブラ宮殿へも徒歩圏内で観光にも移動にも便利な4つ星ホテルです。
【コルドバ】ホテル・コンキスタドール
世界遺産メスキータのすぐ近くに立地し観光に大変便利な、コルドバ風パティオが印象的な、レストラン付きの4つ星ホテルです。
【トレド】パラドール
絶景を楽しめる高台に立地する、石とレンガの外壁が印象的なカスティーリャ風の建物を使用したスペイン国営のホテルです(4つ星扱い)。
旅のコンシェルジュより ・イベリア航空の直行便を利用した、スペインの主な観光都市を巡る7泊9日のプランです。
(2019年現在)イベリア航空は下期は週4便の運航のため、往復とも直行便利用とする場合は曜日を合わせる必要がありますのでご注意ください。
・各都市とも4つ星ホテルに宿泊!グラナダ、コルドバは街の中心の観光に便利な立地です。
・翌日のセゴビア日帰り観光のためだけにマドリードで宿泊するため、セゴビアAV駅への鉄道が発着するチャマルティン駅併設の4つ星ホテルをお手配しました。
・バルセロナでの宿泊は、バルセロナのシンボル・サグラダ・ファミリア至近の4つ星ホテル。部屋からサグラダ・ファミリアを眺めることが出来るサグラダ・ファミリアビューの部屋でお手配しました。
・トレドでの宿泊は、ユネスコ世界遺産にも登録されているトレドの中世の街並みを高台から眺められるパラドール。シティビューの部屋でお手配しました。
・マドリード・チャマルティン駅⇔セゴビアAV駅の間はAVE、AVANT、ALVIAなど様々な種類の特急が走っています。
時間に合わせて便を選択するのが良いかと思いますが、AVANTやALVIAは2等のみの設定ですので、1等を希望する場合は注意が必要です。
・マドリード→トレドの区間のAVANTは全席2等ですが、1号車だけは2等にもかかわらず座席は1-2の配置。
他の車両は2-2の配置ですが、金額は同じです。それなら1号車に乗車した方がいいですよね。
当社でAVANTのお手配をする場合は、特別なリクエストが無い限りは1号車の座席指定とさせていただいております。今回も無事1号車を確保できました。
・グラナダ→コルドバの移動はALSA社のバスを利用。時間によってはこの区間はスーパーエコノミーでの運行となり、通常のバスよりもゆったりとした革張りの座席でのんびりと移動できます(軽食、ドリンク付き)。アンダルシア地方は鉄道よりもバスの方が移動が便利なケースが多いです。お好みに合わせて鉄道と比較してみてはいかがでしょうか。
・2019年6月28日に、延び延びになっていた線路の工事が終了し、グラナダ⇔マドリード間のAVEの運行が始まりました。この両都市間の移動の際、コルドバ駅にも立ち寄りますので、(この手配の際は運行しておりませんでしたが)グラナダ→コルドバの移動に(2019年8月現在は)AVEを利用することも可能です。鉄道好きの方には、AVEでの移動をおすすめいたします。
≪CASE 11-5≫【11月発】マドリード、バルセロナ、グラナダ、コルドバ、トレド7泊9日 / イベリア航空・エコノミークラス利用

関連記事

  1. 【ウエストバージニア州政府後援】アレンジ自在!日本語通訳とともにウエストバージニア州への視察旅行4泊6日モデルプラン

  2. ストラスブール⇒パリ間TGV1等チケット、全区間専用車送迎込み!アルザスの中心都市・ストラスブールの旧市街に3連泊!鉄道の旅も楽しめる、全送迎付き・ストラスブール、パリ5泊7日モデルプラン

  3. 南欧2ヶ国3都市をコンパクトに周遊!スペイン国内はAVEにて移動!ローマ、マドリード、バルセロナ6泊8日・イタリア・スペイン2ヶ国周遊モデルプラン

  4. ≪CASE 1-1≫【1月発】マドリード、ベルリン6泊8日 / ルフトハンザ=ドイツ航空・エコノミークラス利用

  5. ≪CASE 10-5≫【10月発】パリ、アムステルダム4泊6日 / エールフランス航空/KLMオランダ航空・エコノミークラス利用

  6. ≪CASE 7-5≫【7月発】パドヴァ、フィレンツェ6泊8日 / アリタリア-イタリア航空・プレミアムエコノミークラス利用

  1. 中世の天空の村アルバラシン、恋人伝説の街テルエル、ピラールの聖…

    2019.10.07

  2. アラゴン、バレンシアで「スペインの最も美しい村」を訪問!「恋人…

    2019.10.04

  3. ティラミス、プロセッコ、グラッパ、生ハム、オーガニックワイン、…

    2019.10.03

  4. 北東イタリア・フリウリにて日本語アシスタントと共に生ハム工房、…

    2019.10.02

  5. ヴィチェンツァにて食と建築を楽しもう!日本語アシスタントと共に…

    2019.10.02

  1. 五能線の鉄道の旅、白神山地、弘前…観光ガイドとともに青森県西部を…

  2. フレシネのカヴァ、そしてモエ・エ・シャンドンのシャンパン…2ヶ国…

  3. 英語通訳とともに都内で日本文化体験型の滞在を!東京観光4泊5日モ…

  4. ヌメア空港⇔ヌメア市内ホテルの往復専用送迎サービス込!「天国にい…

  5. 【オハイオ州政府協賛】アレンジ自在!日本語通訳とともにオハイオ…

  1. 観光ガイドとともに専用車利用でプライベート観光!東京観光5泊6日…

  2. スペインのセビリア

    イベリア半島各都市で民族音楽を満喫!フラメンコに、ファドに…グラ…

  3. スペイン・ヘレス・デ・ラ・フロンテラ

    大人の社会見学!シェリー酒の本場へレスにて、ティオ・ペペで有名…

  4. ルーヴル美術館本館、ルーヴル・ランス、ルーヴル・アブダビ…3ヶ所2…

  5. 「赤毛のアン」の舞台・プリンス・エドワード島、城塞都市ケベック…

カテゴリー

Translate »