ユナイテッド航空のプレミアムエコノミー「ユナイテッド・プレミアムプラス」を体験!

先週5/31(金)に由緒あるパレスホテル東京にて行われた、ユナイテッド航空主催の旅行業界対象イベント「United EXPO 2019」に参加しました。

今年2019年の3月30日より、成田⇔サンフランシスコ線、成田⇔ニューヨーク(ニューアーク)線にて同社のプレミアムエコノミークラス「ユナイテッド・プレミアムプラス」が新たに導入され、そのシートの体験が出来ましたので、僕も早速試してみました。

足元のシートピッチは最大38インチ(約96cm)、座席の幅は19インチ(約48cm)、リクライニングは最大6インチ(約15cm)と、同社のエコノミープラスよりも更に広い作りになっています。

テーブルにはタブレットホルダーも内蔵されていますので、ちょっとした仕事をするのにも便利です。

そして、陶器で提供される充実した機内食はエコノミークラスよりも上質な内容となっております。

今回のイベントで試食は出来なかったのが残念です(笑)。

これ以外にも、

・アメリカの高級デパート「サックス・フィフス・アヴェニュー」特注のブランケットと枕を使用

・アメリカの高級スキンケアブランド「サンデー・ライリー」特注のアメニティキットが提供

・チェックインの際にプレミアアクセス・サービスを利用可能(アメリカの空港ではプレミアアクセス・カウンターで、成田空港ではビジネスクラスのチェックインカウンターで搭乗手続きができます)

・有料ではありますが、空港ラウンジの「ユナイテッド・クラブ」を利用可能

など、様々な充実したサービスが付随されています。

 

当社でもユナイテッド航空のプレミアムエコノミークラス「ユナイテッド・プレミアムプラス」を利用してのテーラーメイド・パッケージプランのお手配を行っております。

「エコノミークラスでの移動はきついけど、ビジネスクラスは予算的に合わない…」

そんな方は、プレミアムエコノミークラスでの旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

最新のブログ更新情報を受け取る

ジーアーチ・トライデント・ツアーズ

Prestigeなテーラーメイド法人・個人海外旅行・ツアーなら弊社におまかせください