「ニューカレドニア観光局「新ブランディング」レセプション」に出席しました

先日の3/4(月)に、帝国ホテル東京にて

「ニューカレドニア観光局「新ブランディング」レセプション」

が行われ、おかげさまでニューカレドニア観光局による招待を受けましたので僕も出席してきました。

日本から直行便フライトで9時間以内で到着出来る「日本から最も近いフランス」であるフランス領ニューカレドニア。この度新たにニューカレドニア観光局が、

「天国に一番近い島 ニューカレドニア」

をキャッチフレーズとして商標登録。ニューカレドニアのイメージ戦略としてはある意味「原点回帰」と言えます。

また、このキャッチフレーズに付随する4つのテーマ

「南太平洋に浮かぶフランス」

「世界遺産の癒しの海へ」

「絶景に囲まれたアクティブリゾート」

「8時間半で行く大人のバカンス」

それぞれに合わせた、新しいブランドロゴも発表されました。ロゴには、ニューカレドニアを代表する動物であるブラックマンタとカグーも描かれています。

実際僕自身の場合も、ニューカレドニアと聞いて真っ先にイメージするのは…

やはり森村桂さんの小説「天国にいちばん近い島」ですし、これが原作の大林宣彦監督による同名の角川映画ですし、そして主演の原田知世さんによる同名の主題歌です。

===

今回のレセプションでは様々な美味しい料理が振る舞われましたが、

中でも、当地を感じることが出来たデザートがとても美味しく印象に残っています。

 

当社ホームページにも、フランス領ニューカレドニア旅行のお手配をテーラーメイドにて行っております。

↓(例)メートル島のバンガローにも宿泊できるモデルプランはこちら
https://garch.jp/trident-tours/archives/252

 

思い思いの「天国」を見つけに…

ニューカレドニアへ足を運んで、時には違ったフランスを体感してみてはいかがでしょうか。

最新のブログ更新情報を受け取る

ジーアーチ・トライデント・ツアーズ

Prestigeなテーラーメイド法人・個人海外旅行・ツアーなら弊社におまかせください