2019年2月発券分より、燃油サーチャージが値上げ!

2018年8月1日発券分以来となりますが…

2019年2月発券分より、日本航空(JAL)および全日空(ANA)の日本⇔ヨーロッパ、アメリカ区間の燃油サーチャージにつきまして、

現行の片道14,000円 → 片道17,500円

に変更となります。

↓ JALホームページ
https://www.jal.co.jp/inter/fare/fuel/detail.html

↓ ANAホームページ
https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/charge/fuelsurcharge/

おそらく他航空会社も同じような流れになると思われます。既に海外の航空会社のいくつかも、燃油サーチャージの値上げを発表しております。

来年1月7日からは、国際観光旅客税(いわゆる出国税)の徴収もスタートします。

4月発券分以降、燃油サーチャージが下がることを期待するばかりです…

なお「航空券発券日ベース」です。
「日本出発日ベース」ではありませんのでご注意ください。

最新のブログ更新情報を受け取る

ジーアーチ・トライデント・ツアーズ

Prestigeなテーラーメイド法人・個人海外旅行・ツアーなら弊社におまかせください