イタリアでローカル列車に乗る際の注意点

(このテキストは2018/3/20に別メディアへ投稿した内容を一部改変したものです)

気付いてみればいつの間にか3月後半。春の訪れを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて先月イタリアでミラノへ出張した際、急遽自由時間が出来ましたので、近郊の街ヴィジェーヴァノを訪問すべく、街への列車が発着するミラノ・ポルタ・ジェノヴァ駅へ移動しました。

てっきりそれなりの規模の駅と思い込んでいたのですが、非常に小規模で切符売り場も空いておらず、駅の中にあるキオスクでヴィジェーヴァノ行きの切符を購入。

イタリアの場合は乗車前に刻印機にて切符の刻印をする必要があるため、構内の刻印機を見つけたのですが…

故障中、、、

仕方なくホームにある別の刻印機にて刻印を試みたのですが、今度はサイズが合わずに刻印できず。

切符を折ってサイズを変えたりなど色々トライしたもののダメでした。

よく見ると「Before travelling validate your ticket in the machine or manually filling the space below」と書かれていますので、自分で手書きで駅や日付を書いても良いようですね。

そんな訳で、自分で手書きすることにしました。

そうこうしているうちに列車は出発。手書きの切符を車掌に見せるのも気が引けるなあ…と思っていたのですが、、、

結局、ヴィジェーヴァノへ到着するまでに、車掌は検札には来ませんでした(笑)。

イタリアの小規模な駅の場合は、切符の刻印機が壊れていることが時折あります。ご利用の際はくれぐれもご注意ください!

最新のブログ更新情報を受け取る

ジーアーチ・トライデント・ツアーズ

イタリア、フランス、スペインへの個人旅行…
アメリカ、カナダへの業務渡航…
Prestigeなテーラーメイドでの旅なら、弊社におまかせください!