燃油サーチャージと、航空券の本体運賃

(このテキストは2016/3/8に別メディアへ投稿した内容を一部改変したものです)

航空券に伴う「燃油サーチャージ」。

JAL、ANAを筆頭とするかなりの航空会社が、2016年4月以降発券分について、ヨーロッパ行き航空券の日本発着路線分燃油サーチャージを、ゼロ円に設定しています。

とは言え、現在はちょうど2016年上期にまさに切り替わるタイミング。

そういったこともあってか、結局のところ各航空会社が、2016年4月以降の航空券本体運賃を「値上げ」しています。

実質、消費者サイドとしては、航空券単品購入の場合は燃油サーチャージ減額の恩恵を受けられないことになってしまいますね…。

「燃油サーチャージ」名目では消費者から料金を徴収できないから、結局その分を航空券本体運賃へ当たり前のように転嫁する各航空会社。

消費者目線で考えると、本当に残念です。

最新のブログ更新情報を受け取る

ジーアーチ・トライデント・ツアーズ

Prestigeなテーラーメイド法人・個人海外旅行・ツアーなら弊社におまかせください