鉄道チケットの、日本での事前予約のメリット・デメリット

(このテキストは2014/3/15に別メディアへ投稿した内容を一部改変したものです)

イタリア・フランス・スペインとも、短~中距離の都市間移動には鉄道利用がほぼ必須。

この3国に共通していますが、国鉄の特急以上の利用の場合は、全席指定席となっていますので(自由席はありません)、必ず事前予約をしなければいけません。

ただ、現地の駅で当日予約をすることも(空きがあれば)可能ですので、日本で予約をする必要は必ずしもありません。

今回は、日本で事前予約した場合のメリット・デメリットについて、まとめてみたいと思います。

======

○メリット○

・確実に、予定の便に乗車できる

・現地で窓口に並んだり、自動販売機で戸惑ったりすることもないため、時間を有効に活用できる

・空いているうちに、希望の座席を指定できる

・現地で、駅の刻印機でチケットの刻印をしなくても良い

・早割が適用されて、現地購入よりも安く買える場合がある

・現地でクレジットカードや現金を出す必要がないため、安心である

●デメリット●

・時間が決まってしまっているため、その便に合わせて行動をしなければいけない
(便を変更可能なチケットもありますが、それは金額が高いので、その場合事前予約をする必要はあまりありません)

・「現地でチケットを購入する」という行動それ自体の、経験・楽しみ・スリルなどを味わうことができない

・(旅行会社を通して購入する場合)金額が、「安心料」以上に割高な場合がある

・(直接、各国国鉄のホームページを通して購入する場合)クレジットカード情報を、流さなければならない

・(直接、各国国鉄のホームページを通して購入する場合)Eチケットを印刷して現地へ持っていくと乗車できてしまうため、チケットそのものが、お土産や旅の思い出になりにくい
(現地で紙チケットと引き換えをする、という選択をすることは可能です)

======

大雑把にまとめますと、

・リーズナブルに旅をしたい方、また時間が限られている忙しい旅の方 → 事前予約

・時間に縛られず、気ままに観光や移動を楽しみたい方 → 現地購入

といったところでしょうか。

どちらが良い、という優劣はつけられないと思います。

貴方の旅のスタイルに合わせて、鉄道チケットを購入してみてください!

***
最後に宣伝ですが…

当社では、「鉄道チケットのみ」の手配も行っております。
その場合は、各国国鉄の公式ホームページからの、代行手配とさせていただいております。
http://www.3dent.co.jp/train
早割チケットなども対応可能ですので、ご自身での事前購入に不安のある方などは、どうぞお問い合わせください!

最新のブログ更新情報を受け取る

ジーアーチ・トライデント・ツアーズ

イタリア、フランス、スペインへの個人旅行…
アメリカ、カナダへの業務渡航…
Prestigeなテーラーメイドでの旅なら、弊社におまかせください!