イタリア国鉄の、鉄道チケットの刻印について

(このテキストは2014/1/20に別メディアへ投稿した内容を一部改変したものです)

今回は、イタリア国鉄についてのお話をしたいと思います。(2014年1月現在)

↓ イタリア・タオルミーナ駅にて。ローマ方面に向かう特急インターシティが1時間以上遅れました…

もうご存知の方も多いとは思いますが…
イタリア国鉄の場合、日本とは違いまして改札がありませんので、乗客は自分でチケットを刻印機に通し、刻印をした上で車両に乗り込む必要があります。

車内で、車掌による検札がありますので、その際にチケットに刻印がなければ、罰金の対象になりますのでご注意ください!

↓ ちなみに現在は、刻印機の色が、従来の黄色から緑色に変わっています。個人的にはこのデザイン、気に入っています!

なお。

この刻印に関するルールは、

「現地の窓口か自動販売機で、紙チケットを購入した場合」

に適用となります。

つまり、事前に

・インターネットを通して特急チケットを購入した場合
・旅行代理店を通して特急チケットを購入した場合

は、刻印をする必要はないのです! この場合は、

インターネットの場合:プリンターから出力したEチケット控の印刷物
旅行代理店の場合:当該のチケット

を車内で車掌に見せて、刻印代わりにバーコードを読み取ってもらう、という仕組みになっています。

(ただし、日本で買った各駅停車の時間指定なしチケットの場合は、刻印が必要ですのでご注意ください)

※イタリアの場合は、特急以上の列車は全て座席指定が必要となります。

どうぞ、イタリアで快適な鉄道の旅を、お楽しみください!

最新のブログ更新情報を受け取る

ジーアーチ・トライデント・ツアーズ

イタリア、フランス、スペインへの個人旅行…
アメリカ、カナダへの業務渡航…
Prestigeなテーラーメイドでの旅なら、弊社におまかせください!