フラメンコやキャバレーで、良い席に案内してもらう方法とは

(このテキストは2013/12/1に別メディアへ投稿した内容を一部改変したものです)

スペインのフラメンコや、パリのムーラン・ルージュ、リド、クレージー・ホースなどのキャバレー。

折角ご覧になるのでしたら、やはり前方の良い席でショーを鑑賞したいもの。

では、指定席ではないこれらのイベントにて、どうしたら良い席に案内してもらえるのでしょうか。
以下の通り、コツを3つ挙げたいと思います。

①食事付きのプランで予約する

これが一番重要だと思います。
お店側は、やはりお金を出してくれる人を何よりも優先してくれます。
よく

「タブラオやキャバレーの食事はあまり期待できないしコストに見合わないから、夕食は別の場所で済ませてきて、イベントへはドリンクのみのプランで入場する」

という方がいらっしゃいますが、その場合は、ほとんどが端や後ろの見辛い席に通されてしまいます。
(お金を出さずに良い席で見たい、というのは虫の良い話です。)

②早めに会場に着く

もちろん、開演ギリギリの到着ですと、既に良い席には先客がいますので、タイトなスケジュールではなく、余裕を持って会場についてください。

③おしゃれをした服装で行く

これもかなり重要です。
こういったイベントは、いわゆる「ハレの場」です。
カジュアルなコンサートやディスコ・クラブなどは別として、出演者と一緒に楽しむためには、特にドレスコードの指定がなくても、やはりある程度ドレスアップして行く方が良いです。
(ボロボロの服を着ていたりするお客さんを、出演者も目の前にしたくないでしょうし、お店の人も関わりたくないでしょう。)
服装や化粧、髪型などをバッチリ決めて、お店のスタッフを味方につけてください。

僕自身も、プライベートで昨年セビリアのタブラオ「エル・アレナール」でのフラメンコ鑑賞をディナー付で予約しました。

 

タブラオへ早めに、そしてそこそこお洒落をして足を運んだのですが、見事最前列の特等席に座ることが出来、ディナーとショーをたっぷり楽しむことが出来ました!

※「踊り子の撮影はご遠慮ください」との張り紙が会場にあったため、フラメンコショー自体の写真は撮っていません。ごめんなさい。

※自分が旅行業界関係者であることは、タブラオへは一切明かしていませんので、「旅行業者を優先していい席に通された」というわけではありませんので念のため。

折角のショー鑑賞のチャンス、皆様もぜひ、良い席に着席して満喫してください!

最新のブログ更新情報を受け取る

ジーアーチ・トライデント・ツアーズ

イタリア、フランス、スペインへの個人旅行…
アメリカ、カナダへの業務渡航…
Prestigeなテーラーメイドでの旅なら、弊社におまかせください!